個人向けサービス 面談場所・時間

法人向けサービス

メールマガジン「生活マネーミニ講座」登録

■対応エリア■ 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、山梨県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県、岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

東京都は・・・ 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、武蔵野市、吉祥寺、自由が丘、三鷹市、調布市、狛江市、府中市、小金井市、稲城市、多摩市、八王子市、国分寺市、国立市、小平市、西東京市、立川市、日野市、町田市、東村山市、東大和市、東久留米市、清瀬市

生命保険に入る・見直す

万が一のリスクにはしっかり備えつつ、保険料のムダは最大限節約。

著書・メディア出演多数!
信頼と実績のFP中村が、 あなたにぴったりの保険をアドバイスします!

こんな方のご相談を承ります

保険に入るのはこんなとき

  • 就職して自立した。自分で病気やケガのリスクに備える。
  • 子どもが生まれたので、将来の教育費を蓄えたい。
  • 子どもが生まれたので、万が一のときのことを考え大きな保障を確保したい。
  • 子どもがいて、共働きで妻も働いている。
  • 老後の生活資金を、長期に渡って安全に準備したい。
  • 投資は元本割れの可能性があるので、安全な保険で利回りの高い財産形成をしたい。

保険を見直すのはこんなとき

  • 住宅ローンを借りてマイホームを取得した。
  • 更新時期を迎え、このまま継続すると保険料が大幅にアップする。
  • 子どもが生まれたので、保障額を増やす必要がある。
  • 子どもがいて、共働きの妻が仕事を辞めた。
  • 保険に入った時から何年もたち、子どもも成長した。
  • 子どもがいないのに、大きな保険金額の保険に入っている。
  • 病気やケガ、ガンが心配だが、終身保障の保険に入っていない。
  • いま加入している保険の保障内容がよくわからない。
その他生命保険に関するご相談をお寄せください。
ご相談の流れ・料金  お問い合わせ  お客様の声

今のお客様に必要な保障を一緒に考える

お客様がいま置かれているライフステージや、万が一の事態が起こったあとの遺族の暮らし方によって、必要な保障はさまざまです。
「独身か既婚か?」、「子どもがいるか、いないか?」、「共働きか、片働きか?」、「住宅はマイホームか、賃貸か?」、「ご主人に万が一のことがあったとき、妻や子どもはどうするか?」、「実家は近いか、遠いか?」、「子どもの教育をどう考えるか?」など、お客様の現状と将来の想いをトコトンうかがいます。そのプロセスのなかから、どのような保障が必要なのかが浮かび上がってきます。
加入の目的もさまざまです。死亡保険、医療保険、ガン保険、こども保険、介護保険、個人年金保険、投資性の保険など、お客様のご意向をうかがいながら、必要な保障を一緒に考えます。


現在加入している保険の保障内容を確かめる

すでに保険に加入している場合には、保険証券を分析し、お客様の保障内容を明らかにします。「どんな保障が、いつから、いつまで続くのか?」、「このままいくと毎月負担する保険料はどうなるのか?」を示し、お客様にご理解いただきます。
お客様に本当に必要な保障と、現在加入している保険の保障内容とのギャップを確認することができます。現在加入している保険の過剰な部分や、不足している保障が顕在化します。


「保障」はできるだけ安い保険料。貯蓄目的の保険はできるだけ高い利回りを追求。

医療保障やガン保障、定期死亡保障は、必要な保障を必要な期間確保しつつ、できるだけ毎月の保険料負担が少なくてすむ方針でアドバイスを行います。
近年は、保険会社の競争が激しくなり「必要な保障を安い保険料で買う」こともできるようになりました。タバコを吸わない健康な人は保険料が格段に安くなる保険なども出てきています。保険料負担を徹底的に削減して家計にゆとりを生み、その分を、貯蓄や、必要な支出に充てることができるようにします。
子どもの教育費の準備や老後の生活資金の備え、あるいは、金融資産の安全な運用手段として生命保険のご活用をお考えの方には、できるだけ高い利回りが確保できる方法をアドバイスします。


ご相談の流れ・料金  お問い合わせ  お客様の声