• 2021年1月13日

今こそ、ライフプランを作ってみる!

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。 新型コロナウイルス感染症が拡大し、先が見えない時期が続きます。 直接的に影響を受けている交通、観光、飲食、イベントなどの業界、業種で働いている方などの不安は募るばかりでしょう。 医療、介護関連の方々も、感染のリスクにさらされながら、人手不足によるオーバーワークで、疲労困憊されているでしょう。 「ワクチン接種ができる […]

  • 2021年1月12日

確定拠出年金の加入者、確定給付年金を逆転。

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。 会社の退職金制度は、大きく2種類に分けられます。 社員が退職したときに、その時の会社の預貯金等から支給される「退職一時金」。最も馴染みのある制度で、導入している企業が最も多い。 退職一時金の大きな問題点は、社員が退職したときに会社は急いで退職金を払うための資金繰りをする必要があります。一気に多くの人が退職すると資金 […]

  • 2021年1月8日

2021年度税制改正-子育て関連の助成措置が非課税に

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。 2021年度の税制改正により、国や地方自治体の子育て関連の助成措置に税金がかからなくなります。 これまでは、ベビーシッターや認可外保育など、子育てに関する地方自治体等の利用費補助は、「雑所得」として課税対象になっていました。 たとえば、東京都の一部の自治体は、シッターの利用者負担を1時間150円にするために、事業者 […]

  • 2021年1月7日

2021年度税制改正-今年のみ、固定資産税の負担増回避

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。 固定資産税は、土地や家を持っている人にかかる税金。 マイホームに住んでいる人には、毎年、4~6月に市区町村から納税通知書が届き、記載されている税額を期日までに支払っているでしょう。 固定資産評価額は3年に1度見直され、2021年度は更新の年にあたります。 建物は、基本的には経年劣化していくので、一般的には評価額は下 […]

  • 2021年1月6日

2021年度税制改正-教育資金贈与の非課税特例、2年延長

FPオフィス ワーク・ワークス ファイナンシャルプランナー(CFP)の中村宏です。 今回の税制改正で、教育資金贈与の非課税特例も2年間延長され、2023年12月末までの贈与が、この制度の適用されることになりました。 教育資金贈与の非課税特例とは、どんな制度だったでしょうか? 30歳未満の人(合計所得金額が1,000万円以内)が、教育資金に充てるため、実の祖父母などから1,500万円までの一括で贈与 […]

PAGE TOP